ジェイシーエル株式会社 Official Website

ページのトップへ戻る
JCLは、革新的なビジネスモデルをご用意致します。
News

2018/07/19 【夏季休業のお知らせ】
8月11日(土)~8月15日(水)
上記期間中は、誠に勝手ながら夏季休業とさせていただきます。
なお、8月16日(木)より通常営業いたします。
2017/12/14 【年末年始休業のお知らせ】
2017年12月29日(金)~2018年1月4日(木)
上記期間中は、誠に勝手ながら年末年始休業とさせていただきます。
なお、1月5日(金)より通常営業いたします。
2017/07/13 【夏期休業のお知らせ】
8月14日(月)~8月16日(水)
上記期間中は、誠に勝手ながら夏期休業とさせていただきます。
なお、8月17日(木)より通常営業いたします。
2017/05/01 【INFO】公式サイトがオープン致しました。
2017/04/27 【INFO】会社設立致しました。
弊社コンサルティング事業は経営課題の根幹をなす資本の拡充から財務管理を中心にコンサルティングを行います。
資本の誘導については主に世界経済界に台頭する中国資本や石油依存からの脱却を望む中東資本とのシナジーを提案します。
“製品”の概念を聞かれた時、「原材料を加工して完成した品物」と応えられれば優等生の回答でしょう。
ただそこに“経営”の概念を加えた場合、その回答は多少複雑化します。
事業的には、完成品を作っても売れない製品はただの“クズ”です。
“市場ニーズ”にフォーカスしての製品製造やサービス提供は当たり前ですが、それ以外にも“経済環境”や“天候・自然要因”あるいは“突発事故”など、事業にはあらゆる“リスク”が介在します。
そのリスクに対応するための経済活動は、決して“投機”、ましてや“ギャンブル”などではありません。
その時々の事業状況を踏まえての経済活動は極めて重要な戦略です。
過去に巨額損失を生み誤解されがちな“複合デリバティブ運用”は、基軸事業との連動なく、金融機関が作った投資・投機の運用ブームという舞台で企業が踊ってしまった結果です。
さらに広義の経済活動は 適度な事業の分散化であり、同時にSBLCの与信資本を用いたレバレッジ調達スキームの構築などもその一つでしょう。
限られた資本の中で純然たる事業活動を行っても、それが新しいエリアの開拓事業(ニューマーケットの創造)でなく、競合相手のいる既存市場のシェア争奪戦であれば、爆発的な業績アップは困難でしょう。
では何が功を奏すのか?
それは極めてシンプルです。
”攻守のバランス”もさることながら、結局は 資金力にものを言わせた黒字企業の買収や、未開拓マーケットに先行的に潜り込む先行者利益の獲得です。
「“実業”を鑑みた“投資活動”そして“戦略的資本調達力”」これが“事業飛躍”を導く鍵です。
Copyright © JCL Company, Ltd. All Right Reserved.